本文へスキップ

いきいきとした子ども達の夢を大切にします。宝塚サニー新体操クラブ

お問い合わせはtakarazukasunny@ybb.ne.jp

〒665-0822 兵庫県宝塚市安倉中2丁目8-5-エルディムタカラ101

代表 田名網陽子Yoko Tanaami

   

現職

宝塚サニー新体操クラブ代表
宝塚市体育協会 会長
(公財)宝塚市スポーツ振興公社 理事
兵庫県体操協会 副会長
兵庫県体育協会 競技力向上 副会長
兵庫県スポーツ推進審議会委員


ようこそ宝塚サニー新体操クラブのホームページにお越しいただきましてありがとうございます。

クラブを起ち上げてから早くも30年以上が経ち、多くの女の子たちがここを成長の場として通過していってくれました。いまでは、親となって自分の娘を連れてきてくれる出身者もいて、非常に嬉しく思っています。

さて、このクラブのことを少しご紹介させて頂きます。

『サニー』というのは、私の名前「陽子(ようこ)」の一文字「陽」をとってつけた名前で、sun(太陽)の形容詞です。『光り輝く、太陽のもとで、明るく輝く』という意味があって、お日様のような指導者のもとで『光り輝く』供たちを育てたいという願いを込めてつけました。

私が理想とする教育はイソップ寓話の「北風と太陽」です。

服を脱がすのに、冷たい北風をビシビシぶつけたってますます服をおさえつける。でも、暖かいぽかぽかとした陽気を与えれば、自分からすすんで服を脱いでいく。それと一緒で私たち指導者がお日様のような存在であれば、子ども達は自然と自ら成長しようとすると思うのです。

そういうクラブにしたいなと願い、そしてその心を私自身も忘れないようにしたいという想いも込めてこの名前にしました。

ですから、指導方針としては、心の在り方を重視しています。

私は、「素直でなければ人は育たない」ということを思い続けてきました。
素直というのは馬鹿正直という意味ではなく、感謝の心であったり、受け入れる心であったり、赦す心、愛のようなものであると思っています。

選手コースに進んでいくにしても、選手の前に、やはり人ですから、心が大事でしょう。
私の母校 東京女子体育大学の初代学長 藤村トヨ先生が大学に残された「動きは人なり心なり」という教えは、サニー設立以来ずっと指針として心に留めています。
素直な心、赦す心、愛する心、感謝の心、受け入れる心、寛容な心。そして、相手を思いやり、自分も相手も○(まる)にする心が持てれば、それが演技にも、その子の人生にも必ずプラスの影響を与えてくれると信じています。

そういう素敵な心を持った光り輝く子ども達を育てたい。昔から変わらず、今もそれが私の夢であり、目標です。



information

宝塚サニー新体操クラブ

〒665-0822
兵庫県宝塚市安倉中2丁目8-5-エルディムタカラ101
takarazukasunny@ybb.ne.jp
FAX.0797-85-0266